吠える犬は打たれる(ほゆるいぬはうたれる)の意味や類義語、例文

犬の諺 吠える犬は打たれる

吠える犬は打たれる(ほゆるいぬはうたれる)の意味や類義語・対義語

  • ことわざの意味
    吠えてばかりいる犬は、いつもは温和な飼い主にもいつか叩かれてしまうという意味。
    むやみに人に食ってかかったり、言いたい放題ばかりしていると、人から恨まれ、災難を招くことになるというたとえ。

 

  • 類義語
    悪因悪果。
    因果応報。
    水を知る者は水に溺る。
    泰然自若。
    天網は恢恢として、 疎にして失わず。

 

  • 対義語
    情けは人の為にならず。

 

  • 意味が近い英語

 

 

犬A
犬A
飼い主さんの会社で評判の悪かった同期の人、いろいろな悪い行いが上に伝わったらしく左遷されたらしい。
吠える犬は打たれるっていうし、因果応報だな。
犬B
犬B

 

 

犬のことわざ検索
あいうえおかきくけこさしすせそ
たちつてとなにぬねのはひふへほ
まみむめもやゆよオオカミ

 

参考文献犬のことわざや慣用句、故事成語の情報は、ネットからではなく、【新明解故事ことわざ辞典】や【新明解故事ことわざ辞典】などの辞書や参考書を中心にしてまとめました。
参考にした書籍