一犬影に吠ゆれば百犬声に吠ゆ(いっけんかげにほゆればひゃっけんこえにほゆ)の意味

犬の諺 一犬影に吠ゆれば百犬声に吠ゆ

一犬影に吠ゆれば百犬声に吠ゆの意味や類義語・対義語

  • 出典
    【潜夫論】中国の政論書。10巻36編。後漢の王符著。

 

  • ことわざの意味
    一匹の犬が物陰に向かって吠え出すと、それにつられて百匹の犬がほえだすという意味。
    群集心理。一人がいい加減なことを言い出すと、世間の人がそれを本当だと思い、次から次へとひろがっていくことのたとえ。

 

  • 類義語
    付和雷同。
    一鶏鳴けば万鶏歌う。
    一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う。
    狂人走れば不狂人も走る。
    一人虚を伝うれば万人実を伝う。

 

  • 対義語
    自主自立。
    独立独歩。
    沈黙は金なり。

 

 

 

犬のことわざ検索
あいうえおかきくけこさしすせそ
たちつてとなにぬねのはひふへほ
まみむめもやゆよオオカミ

 

参考文献犬のことわざや慣用句、故事成語の情報は、ネットからではなく、【新明解故事ことわざ辞典】や【新明解故事ことわざ辞典】などの辞書や参考書を中心にしてまとめました。
参考にした書籍