犬一代に狸一匹(いぬいちだいにたぬきいっぴき)の意味や類義語

犬の諺 犬一代に狸一匹(いぬいちだいにたぬきいっぴき)

犬一代に狸一匹の意味や類義語・対義語

  • ことわざの意味
    犬が一生のうちでタヌキのような大きな獲物をとることは一度ぐらいしかないという意味。
    良い機会にめくりあうことは、めったにないということのたとえ。

 

  • 類義語
    千載一遇。
    好機逸すべからず。
    鍛冶屋一代の剣。
    時は得難くして失い易し。

 

  • 意味が近い英語
    a golden opportunity.
    (黄金のチャンス→最高のチャンス)

 

 

 

犬のことわざ検索
あいうえおかきくけこさしすせそ
たちつてとなにぬねのはひふへほ
まみむめもやゆよオオカミ

 

参考文献犬のことわざや慣用句、故事成語の情報は、ネットからではなく、【新明解故事ことわざ辞典】や【新明解故事ことわざ辞典】などの辞書や参考書を中心にしてまとめました。
参考にした書籍