愛犬を一緒の墓にという遺言通り健康な愛犬を安楽死させることはエゴ?

 
犬のニュースやネットの反応 - 翻訳(海外の反応) - 考えさせられる話題
飼い犬も一緒に埋葬して

アメリカのバージニア州で飼い主が遺言で、自分が亡くなった場合は、ペットの犬を安楽死して同じ墓に入れてほしいという願い通りに安楽死させたことに対するニュースの反応をまとめました。
このニュースはイギリスのBBCなので、翻訳の多くはイギリス人の意見です。
下の日本語のツイッターの反応もまとめています。

健康な犬がアメリカのバージニア州で飼い主と共に埋葬される

「飼い犬も一緒に埋葬して」米女性の遺言どおり、元気な犬を安楽死

アメリカ・ヴァージニア州で、「自分の死後は飼っている犬を一緒に埋葬してほしい」と言い残して亡くなった女性の願いをかなえるため、健康な犬の命を奪うという出来事があり、同国で物議をかもしている。

飼い主と一緒に埋葬されたのは、エマという名前のシーズーのミックス犬。

米メディアによると、女性の死後、エマを保護していた同州内のシェルターの職員たちは、女性の近親者たちに対し、女性の遺志を実行しないでほしいと2週間、繰り返し説得を試みた。

だが思いは受け入れられず、エマは今年3月、安楽死させられたという。

説得むなしく……

「エマなら簡単に引き取り手が見つかるから、誰かに譲るべきだと何度も提案した」と、エマを預かっていた動物シェルター「チェスターフィールド・アニマル・サービス」責任者のキャリー・ジョーンズ氏は、AP通信に話した。

「結局は、女性の近親者たちが3月22日にやって来て、エマを引き取っていった」

その後、エマは安楽死させられ、火葬後に骨壷に収められた。そして、亡くなった女性の代理人によって埋葬されたという。

「一緒に埋葬」は州によって可能

ヴァージニア州の法律では、ペットは個人の所有物とみなされる。そのため、飼い主が希望すれば、獣医に頼んで安楽死させることができる。

アメリカの一部の州は、飼い主とペットを一緒に埋葬することを認めている。

ヴァージニア州の墓地「ナショナル・メモリアル・パーク・セメタリー」では、人間が埋葬される場所の隣にペット用の墓地を用意している。

イギリスではどうなる?

イギリスでも健康なペットを安楽死させることはでき、実際にそうする飼い主もいる。ただ、獣医と相談し、ペットにとって他によりよい選択肢が無い場合に限られる。

「人間と暮らす動物を扱っている獣医であればほぼ全員、安楽死を頼まれたことがある」と、獣医師協会の広報担当者は話す。

「飼い主がよく言う理由は、ペットの行儀悪さや飼い主の健康悪化、飼育に向かない住居への引越し、法による命令など。相談を受けた獣医は、動物にとって最善の決定となるよう、飼い主と理性的で倫理的な対話をする。あらゆる選択肢と、ペットと飼い主の状況を慎重に考慮する」

王立動物虐待防止協会にも取材したが、コメントを出さなかった。

海外の反応

外国人1
外国人1
信じられないほど恐ろしい。
愚かなで利己的な女性だ!
外国人2
外国人2
この女性は一緒に埋葬されたかったので彼女の犬を安楽死させた…
これはとても残酷な話です..あなたはどう思いますか?
外国人3
外国人3
バージニア州の女性が最後の願いを遺書に書いた。
彼女は愛犬のために非常に具体的で残酷な遺書を残します。
愛犬は彼女と一緒に埋葬されるために安楽死させ彼女の棺の中に置かれることになっていました。
しかし、女性が死んだとき、犬はまだ生きていて健康でした。
外国人4
外国人4
これは私を怒らせる。
このようなことをすることは許されません。
家族のようにペットを愛しているなら、その愛犬の人生の残りの部分を奪うことはできません。
健康なペットの命を奪えるのは神だけです。
人が神を演じることは許されることではありません。
外国人5
外国人5
どの獣医がこれに同意し実行したのだろうか?
ぜひ知りたい。
外国人6
外国人6
これはだめだ…
健康な犬を殺して…
何のためですか。
人間は恐ろしい。
外国人7
外国人7
嫌クソナンセンス
外国人8
外国人8
昨日、私は悲しいことに私の犬のロルカにさよならを言わなければならなかった。
彼はひきつけをを起こしていて、安楽死させる必要があった。
愛犬を殺しました。
卑怯ででわがままな私を許して。
外国人9
外国人9
私には、健康な犬が飼い主と一緒に埋葬できるように安楽死させることについて、みんながどう思うかはわからない。
私は愛犬を同じように殺して人生を終わらせるよりも、私の人生の分も長生きさせたいと思っています。
外国人10
外国人10
あなたは想像できますか?
死んだ女性の遺書には、彼女の健康な愛犬を一緒に入れて埋葬するために安楽死させることを…
外国人11
外国人11
ただ、死んだ女性の健康な犬は、彼女の意志に応じて、彼女と一緒に埋葬することができるように安楽死された。
申し訳ないが、地獄があるなら、それはあなたが行くところです!
そして、あなたの犬は天国へ行くのであなたと一緒にはなれません!
外国人12
外国人12
これはただショッキングで、この健康な犬を眠りにつけた獣医は、罰が当たるべき!!!

翻訳はこちらから
https://twitter.com/

 

このニュースツイッターまとめ




 

さいごに一言

日本ではあまり話題になっていませんが、とても悲しいニュースです。
犬がモノとして扱われているからなのか、アメリカでは安楽死が一般的に行われているそうです。
しかし犬や猫は個人の所有物でしょうけど、病気になったわけでもなく、何も悪くないペットの生殺与奪の権利まで主張することはあり得ないことです。

ツイッターでも個人の反応は私も含めて概ね同じ意見なのが救いです。
皆さんが仰っているように、生涯を全うしてから、飼い主さんのお墓に入れてあげればよかっただけだと思います

関連記事

参考にしたい書籍
関連記事
コメント
コメントを表示
コメント投稿

コメント

お名前

メールアドレス ※公開されません

サイトアドレス

トラックバック
トラックバックを表示
トラックバックURL