子犬、子猫のときと現在の姿の変化~ビフォーアフター画像

楽しくなる話題 - 画像や動画

ペットのビフォーアフターにもさまざまな画像があります。
特に犬の場合は、トリミングの前と後、シャンプーの最中と乾かした後、赤ちゃんと頃と成犬や老犬になった今など…。

人間は、年を取るとシワが増え体型が変化したり白いものが目立つようになります。
ペットの世界はどうでしょうか?

今回は、パピーの時期と現在のビフォーアフターを紹介したいと思います。
皆様のツイッターなどのSNSに上げている、犬と猫の飼い始めた頃と現在のお姿の変化を見てみましょう。
果たして「なんということでしょう」と驚くような変化を遂げたペットは現われるでしょうか?

本来の使い方は、美容業界の「使用前と使用後」という意味らしいですが、拡大解釈でお願いします。

犬のビフォーアフター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫のビフォーアフター

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに一言

犬も猫も年を取ると、若いときよりは白っぽくなり白髪も増えます。
これは人間の白髪のメカニズムと同じで、メラニン色素が上手く作られなくなる老化現象のひとつだそうです。

また、シニア期になると新陳代謝も減ってきて、若いうちはそれほど心配することがなかった脂肪が付きやすくなります。
特に老犬にとって、肥満は大敵です。
病気の大部分は肥満からと言っても過言ではありません。

犬の場合は、その犬種に合った散歩量とフードを与えていると太ることはないようですが…
つぶらな瞳で「ちょうだい」と訴えていると、ついつい"おかわり"や"オヤツ"をあげてしまいがちです。(私の場合)

紹介したペットはみんな愛されていることが伝わってきます。
適度な運動と体重管理をしてストレスなく元気に長生きしてほしいですね。

関連記事

参考にしたい書籍
関連記事
コメント
コメントを表示
コメント投稿

コメント

お名前

メールアドレス ※公開されません

サイトアドレス

トラックバック
トラックバックを表示
トラックバックURL