コッカプー(コッカーとトイプードルのミックス犬)~容姿や性格をリサーチ

血統書付きの犬(JKCの公認犬種) - ミックス犬や雑種 - 画像や動画
コッカプー(コッカーとトイプードルのミックス犬)

アメリカン・コッカー・スパニエルとトイ・プードルの組み合わせで生まれたコッカプーの紹介です。

見た目の可愛らしさはもちろん、賢く陽気で明るい犬になるらしく、欧米では、純血犬種と同じくらいの知名度で人気があるコッカプー(cockapoo)。
海外では専門サイトなども多くあり、徐々に日本でも知名度が上がってきているミックス犬です。
そんな、コッカプーについて容姿や性格、SNSに上がっている画像や動画などからの見た目や雰囲気などを深掘りしてみました。

コッカプーとは?

コッカプーとは、その名のとおり『アメリカン・コッカー・スパニエル』と『トイ・プードル』の親から生まれた子供です。
アメリカン・コッカー・スパニエルは第8グループ(8G 7G以外の鳥猟犬)、トイ・プードルは第9グループ(愛玩犬)に属します。

欧米で人気の理由は、飼い主に忠実でしつけの容易さと抜け毛の少なさからの手入れのしやすさやだと言われています。

もちろんコッカプーは、正式な犬種ではないので雑種になってしまいます。
しかし、両親が純粋犬種同士なので、ミックス犬やハーフ犬とも呼ばれています。
純血種同士を掛け合わせた犬のため、正式な呼び方は「F1雑種」や「クロスブリード」といわれています。

垂れた特徴ある耳と大きな目、絹糸状のウエーブがかかった毛質が特徴のコッカー・スパニエルと、元気いっぱいでさまざまなカットスタイルを楽しめるトイプー。
どちらの親に似るかというよりは、パーツによってどちらかの親に似る傾向が強いようです。

大きな目が特徴のコッカーとトイプーの組み合わせは、見た目も色もさまざまです。
コッカプーの大きさは、成犬になると30~40cm、5kg前後が多いようですが、こちらも親の大きさ次第です。

 

コッカプーの性格

両方の犬ともに、もの覚えが非常に良く、人懐っこく活発で陽気な性格です。
それを引き継いでいるので、頭が良く、人にも犬にも友好的な犬になる傾向が強い傾向があります。

 

コッカプーの毛質や色合い

コッカーの毛は、ダブルコートです。しかしトップコートが長く密集して生えているので抜け毛は非常に少ないですが、適度なブラッシングは必要な犬種です。
プードルのほうは、シングルコートですので、どちらに似てもそれほど抜け毛は多くありませんが、日本の気候では蒸れやすい体質なので皮膚の病気には注意が必要です。
その両方を受け継いでいるので、抜け毛は比較的少なく、ゆるいウエーブがかかった犬が多い印象です。

色合いは、コッカーとトイプードルの親次第で白系から黒系までさまざまなです。どちらにしてもまめな手入れが必要です。

ダブルコートとシングルコート

犬の毛には、ダブルコート(二重毛)とシングルコート(単毛)があります。

元々野生のイヌ科の毛は、ダブルコートといって、オーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の二重構造になっていて、春と秋に抜け変わります。この抜け替わる時期を換毛期といいます。

換毛期にはアンダーコート(下毛)が多く抜けてしまいます。

秋に生える毛は、防寒の役割も果たしていますので、冬にも比較的強いです。

一方、ングルコートの犬種は、室内での飼い勝手がよくなるように人間が作り出したものです。

シシングルコートは、アンダーコート(下毛)が少なくないので、換毛期もなく抜け毛も少ないです。

抜け替わらずずっと伸び続ける犬種が多いです。

 

コッカプーのかかりやすい病気

コッカー、プードルともに比較的長生きする犬種ですが、先天性や後天性にかかりやすい病気もあります。

アメリカン・コッカー・スパニエルがかかりやすい病気

  • 循環器系疾患
    拡張型心筋症
  • 感覚系疾患
    チェリーアイ(第三眼瞼腺逸脱)、白内障、緑内障
  • 皮膚疾患
    外耳炎
  • ----------------

    トイ・プードルがかかりやすい病気

  • 造血器系疾患
    免疫介在性溶血性貧血、血小板減少症
  • 神経系疾患
    椎間板ヘルニア、ナルコレプシー(居眠り病)
  • 感覚系疾患
    流涙症(涙やけ)、白内障、水品体脱臼(水晶体に位置がずれる)
  • 運動器系疾患
    大腿骨頭壊死症(レッグペルテス病)

どちらかの病気を引き継ぐこともありますので犬種による病気の特徴を覚えておきましょう。

 
関連記事

 

コッカプーの画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

View this post on Instagram

ゆりゆりロスで無気力。 明日も仕事になったので、お風呂でBee TVの電撃婚というドラマを見ていたら、やたらとホワイトシチューに醤油を入れる場面が出てきて、絶対不味いと思ったのにやってみたら意外と美味しい。 最近のアポロはぬいぐるみ系のおもちゃを瞬殺で破壊するようになり、ドッグフードよりお菓子が良いとご飯を食べなくなってしまった。 #はじこい #ゆりゆりに夢中なの #ゆりゆりロス #無気力 #電撃婚 #ホワイトシチュー #醤油をかける #コッカプー #ぬいぐるみ破壊犬 #ドッグフード食べてくれない #お菓子は食べる

Reika Takashimaさん(@chic0426)がシェアした投稿 -

 

 

View this post on Instagram

昨日はほんとにポカポカ陽気の東京🎵 珍しく私と娘二人の仕事休みが重なったので、松屋銀座で開催中の「トムとジェリー展」に行ってきました😆 これはユピーへのおみやげというより、私が使うものよね😁 お散歩バッグは👜 会場内には写真撮れるところが何ヵ所かありますよ🎵 ランチは銀座3丁目の「ルヴァンドゥ」へ。 . 入口がわかりにくいけど、ハンバーグランチはパンかライス、コーヒーか紅茶がついて1000円という、銀座とは思えないコスパの良いお店です⤴️⤴️ . 暑いのでストロベリーベリーマッチフラペチーノのレッドも完飲👍👍 . パパへのおみやげは車のキーホルダー、チキチキマシーン猛レースのケンケンだよ🏁 #トムとジェリー展 #ハンナバーベラ #松屋銀座 #ルヴァンドゥ #銀座ランチ #ハンバーグの上の丸い物体はポーチドエッグだよ #追加注文のサラダがまた美味 #セットのパンはトマトとクルミ #コッカプー #cockpoo #tomandjerry #懐かしいシャザーン #懐かしいスーパースリー #懐かしいチキチキマシーン猛レース

なおさん(@yupy1020)がシェアした投稿 -

 

 

 

コッカプーの動画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに一言

どの犬も、パッと見た印象はキャラが濃いです。
もちろん良い意味でですが(笑)
見た目は、コッカー寄りやトイプー寄りなどさまざまですが、どちらも均等に受け継いでいる印象です。
全体的には体の毛が軽くプードル特有のカールがかかっている犬が多く、耳やマズルや目は、コーカーを受け継いでいて印象的な犬が比較的多く、独自の雰囲気をかもしだしています。

毛色はさまざまですが、見た目もかわいくて、犬や人にフレンドリーで、しつけもしやすく、抜け毛も無駄吠えも少ないということで、欧米で人気があるのがわかる気がします。

 

  • ミックス犬に関しては、いろいろな意見があると思います。
    当ブログは、ミックス犬の繁殖や購入を推奨するものではありません。
    飼い主さんによる暮らしぶりや成犬になるまでの成長過程など、血統犬種とはまた違った、珍しい姿や可愛らしさを紹介するものです。

 

関連記事

関連記事
コメント
コメントを表示
コメント投稿

コメント

お名前

メールアドレス ※公開されません

サイトアドレス

トラックバック
トラックバックを表示
トラックバックURL