シープーというミックス犬~容姿や大きさ・抜け毛、子犬の価格や里親

 
血統書付きの犬(JKCの公認犬種) - ミックス犬や雑種 - 画像や動画
シープーとはシーズーとトイプードルのミックス犬

人気犬種同士のシーズーとトイプードルの組み合わせで生まれたミックス犬、名称は『シープー』といわれています。

当ブログの独自ミックス犬ランキングでも、シープーは13位にランクされている人気犬です。

シープーは、成犬になるとどんな見た目や大きさにになるのか、注意したい病気や寿命、相場価格などをまとめました。
また、後半には、シープーを飼っている人の、成長記録やインスタ映えする画像や動画などを紹介します。

シープーとはシーズーとトイプードルのミックス犬

シープーとは、その名のとおり『シー・ズー』と『トイ・プードル』の親から生まれた子供です。
両方の犬ともに、第9グループの愛玩犬に属します。

シープーは、純粋犬種ではないので雑種になってしまいますが、両親が純粋犬種なので、ミックス犬の他にもハーフ犬とも呼ばれています。
純血種同士を掛け合わせた犬のため、ほかの呼び方は「F1雑種」や「クロスブリード」「雑種第一世代」ともいわれています。

シープーの容姿や大きさ

優雅な雰囲気を醸し出しているシーズーと、元気いっぱいでさまざまなカットスタイルを楽しめるトイプー。
どちらの親に似るかというよりは、パーツによってどちらかの親に似る傾向が強いようです。

大きな目が特徴のシーズーとプードルの組み合わせは、見た目も色も体型もさまざまです。
シープーの大きさは、5kg前後が多いようですが、こちらも親の大きさ次第です。

 

シープーの性格

両方の犬ともに、人懐っこく活発で陽気な性格なので、しつけも比較的容易です。
どちらの犬も愛玩犬として長い歴史があるので、人に対してはとてもフレンドリーです。
どちらかというと、穏やかな性格のシーズーよりも、トイプーの陽気さのほうを受け継ぐ傾向が多いようです。

 

シープーの毛質や色合い、抜け毛の有無は?

シーズーの毛は、ロングのダブルコートです。特にアンダーコート(下毛)が柔らかく密集して生えているので抜け毛は比較的少ない犬種です。
プードルのほうは、シングルコートで抜け毛がとても少ないです。
どちらに似てもそれほど抜け毛は多くありませんが、日本の気候では蒸れやすい体質なので皮膚の病気には注意が必要です。

色合いは、トイプードルの親次第で白系から黒系までさまざまなです。毛質もどちらかというとプードル寄りでカールしている部分が多いようですし、まめな手入れが必要です。

ダブルコートとシングルコート

犬の毛には、ダブルコート(二重毛)とシングルコート(単毛)があります。

元々野生のイヌ科の毛は、ダブルコートといって、オーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の二重構造になっていて、春と秋に抜け変わります。この抜け替わる時期を換毛期といいます。
換毛期にはアンダーコート(下毛)が多く抜けてしまいます。
秋に生える毛は、防寒の役割も果たしていますので、冬にも比較的強いです。

一方、ングルコートの犬種は、室内での飼い勝手がよくなるように人間が作り出したものです。
シシングルコートは、アンダーコート(下毛)が少なくないので、換毛期もなく抜け毛も少ないです。
抜け替わらずずっと伸び続ける犬種が多いです。

 

シープーのかかりやすい病気や平均的な寿命

シープーのかかりやすい病気や平均的な寿命

シーズーがかかりやすい病気

  • 造血器系疾患
    免疫介在性溶血性貧血、血小板減少症
  • 呼吸器系疾患
    軟口蓋過長症、短頭種気道閉塞症候群
  • 泌尿器系疾患
    腎異形成(腎臓が小さいまま発育しない)、家族性腎疾患(家系による)、シュウ酸カルシウム結石
  • 感覚系疾患
    流涙症(涙やけ)、色素性角膜炎、緑内障
  • 皮膚疾患
    ┗表皮膿腫
  • —————-

    プードルがかかりやすい病気

  • 造血器系疾患
    免疫介在性溶血性貧血、血小板減少症
  • 神経系疾患
    椎間板ヘルニア、ナルコレプシー(居眠り病)
  • 感覚系疾患
    流涙症(涙やけ)、白内障、水品体脱臼(水晶体に位置がずれる)
  • 運動器系疾患
    大腿骨頭壊死症(レッグペルテス病)

シーズーもトイプードルも14歳から15歳ほどの平均寿命です。
ミックス犬の寿命は親の平均寿命より5%ほど伸びるという研究結果があります。
ですから、シープーの平均的な寿命は15歳ほどになると思います。
(あくまで計算上の話です。)

シーズー、トイプードルともに比較的長生きする犬種ですが、先天性や後天性にかかりやすい病気もあります。
どちらかの病気を引き継ぐこともありますので犬種による病気の特徴を覚えておきましょう。

 

シープーの購入方法や相場価格、ブリーダーや里親は?

メジャーな犬同士の組み合わせですから、ペットショップやペットを扱うホームセンターでも比較的よく見かけます。
また、ブリーダー直販サイトなどでも割とよく販売しています。
相場価格は、見た目や大きさなどによって左右しますが、10万円から30万円ほどで販売されています。
もちろん、固体によってはそれ以上も以下の犬も存在します。

また、多頭飼いなどでシープーが偶然生まれて里親を探していることもあります。
タイミング次第ですが、里親募集サイトやジモティーなどで里親を探してみるのもありかと思います。

 

シープーのインスタ映えする画像

 

 

 

 

 

 

 

View this post on Instagram

僕にも選ぶ権利があるよ❗ と言わんばかりの相変わらずの偏食boy🍀 まったく食べないわけでもなく朝ごはんはこの気分。夜はこれがいいよ🎵と毎食食べたいメニューがあるらしく最近は3種類くらい準備してげんちゃんの好みで食べてもらってる感じです。 そうすることでしっかり食べたいものは完食。 そして栄養がかたよらないようにバランスよく組み合わせています。 器に3種類のカリカリに馬肉ふりかけかけて今日の気分を選んでもらい1粒1粒お口まで持っていき15分くらいかけて食べさせそのあとはお肉系の煮込みも食べさせます。 すごく疲れるし面倒だけど私の甘えさせた結果だからかわいいげんちゃんに お付き合いしています。 最近400グラム体重落ちてるからちょっと戻さないと! #偏食boy#シープー#ミックス犬#わんこなしでは生きていけません会#選ぶ権利

(hitomi) inmee kim🇰🇷さん(@inmee615)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

 

 

View this post on Instagram

11月18日 日曜日😆 ・ モサ美…じゃなくて、我が家の可愛い大福娘❤️ きっとね、チャコたんの脳みそは、ツヤツヤ甘々の粒あんでできてるの😚 だから、見ているオネチャは、とろとろのラブラブになるんだよね〜😂 ・ 本当、いつもなんて可愛らしい笑顔✨✨ も、見てるだけで幸せやわぁ😍 ・ 今日は、チャコたんとダッシュダッシュダッシュで、近所を走り回りました❣️ オネチャが全力疾走すると、チャコたん、前足と後ろ足をを両方同時にぴょこん、ぴょこん🥰 まるでうさぎみたい🐰🐰 ・ お散歩の後は、2人でマッタリ🥳 ・ こんな何気ない一日が、本当に幸せ🍒 ・ しかしチャコたん、なんでそんなに電車が好きかなぁ🤨 電車を切ない瞳で見つめる君の後ろ姿に、オネチャはいつもキュンキュンしてるぞ😂😅 ・ #シーズー #シーズー大好き部 #シーズー多頭飼い #シーズーlove #シーズー大好き #鉄子 #鉄子さん #鉄子が行く #鉄子犬 #電車大好き #小田急線 #shihtzu #shihtzusofig #shihtzulovers #shihtzulove #shihtzusgram #shihtzulover #shihtzugram #trains #trainstagram #trainmania #odakyu #いぬすたぐらむ #シズスタグラム #dogsofinstagram

チャコ ハニィさん(@chako_honey)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

 

シープーのインスタ映えする動画

 

 

 

 

View this post on Instagram

2019.3.1 今日のお散歩🐾 めっちゃ風が強い💦 DAISOのスヌード着けてるの ブンブンしても脱げないよ🐻 昨日おシャンプーしたから さらっさら💓るん 只今ストーリーズでアンケート実施中~ (わんこ全く関係ありません) #シープー #ミックス犬 #シーズーミックス #シーズー #トイプードル #今日のうちの子🐶🐱 #rakutenpet #ワンコ大好き倶楽部公式 @wanko_love_club #サンデイ #3day #pecoいぬ部 #むらさきディンゴ #ペトラフ #スリアロワクワク #スリーアローズファン #shihpoo #mixdog #shihtzumix #shihtzu #toypoodle #dogstagram #Instadog

のりまきさん(@norimaki46)がシェアした投稿 –

 

 

 

さいごに一言

上で紹介したシープーは、目がクリクリで愛嬌のあるタイプが多いイメージです。
映像では、体つきはシーズー寄りが多く毛がもっさりとしている印象ですが、冬に撮ったのが多いのでサマーカットになるとまた違った感じになりそうです。

両方の犬種ともに独特の雰囲気があります。
それを引き継いでいるのか、どの犬も本当に個性的で、血統犬種にはない雰囲気があって面白いですよね。

ミックス犬のメリット・デメリットや問題点などをまとめてあります。

※ミックス犬に関しては、いろいろな意見があると思います。
当ブログは、ミックス犬の繁殖や購入を推奨するものではありません。
飼い主さんによる暮らしぶりや成犬になるまでの成長過程など、血統犬種とはまた違った、珍しい姿や可愛らしさを紹介するものです。
関連記事
コメント
コメントを表示
コメント投稿

コメント

お名前

メールアドレス ※公開されません

サイトアドレス

トラックバック
トラックバックを表示
トラックバックURL